毎日積み立て生活

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500の毎日積み立て始めました。since July 2019

【米国株】やっぱり強い、しぶとい

昨年は米国生産者物価指数(PPI)の発表がありました。


総合

前月比+0.2%(前月+0.6%:予想+0.3%) 

前年比+2.1%(前月+1.6%:予想+2.2%)

コア

前月比+0.2%(前月+0.3%:予想+0.2%)

前年比+2.4%(前月+2.1%:予想+2.3%)


荒っぽく総括すると総合は事前予想より良く、コアは少し悪い。


コアが良くないというのは、インフレ基調が続いているのでネガティブなはずですが、株価は戻しています。ダウだけはマイナスでしたけどね。


長期金利は高止まりしているというのに、米国株は本当に強いです。


なぜかなと上昇銘柄を調べたら、昨日はアップルとエヌビディアが寄与している。S&P500やNASDAQ100はマグニフィセント7など時価総額が巨大な銘柄の影響が大きい。


これら会社は景気も金利も超越した成長力があって米国株を牽引しているのですね。


やっぱり米国株強し?!



投資は自己責任です

【CPIショック】株、債券、円のトリプル安

最悪の事態になってしまった。ちょっと大袈裟かな。


前月の米国消費者物価指数(CPI)が発表され、コア、総合全てで事前予想を上回ってしまいました。


エネルギー価格上昇は仕方ないとしても、住居費及びサービス価格の上昇は全く収まっていません。


年初の1、2月インフレが再燃していたとき、寒いからとか年の始めは異常値が出やすいとか、春になれば物価は落ち着くといった楽観的期待は、今回完全打ち砕かれました。


明日はPPIの発表が続きますが、これも悪いとなれば、今年の利下げどころか利上げも冗談とは言えなくなります。





既に長期金利急上昇(米国長期債下落)、株価は下落していますが、当面上昇の期待は出来ないでしょう。


ただし、このインフレは経済が強いことの裏返しでもあるので、株大暴落にはならないでしょうが、調整、停滞は長引くかもしれません。


新NISAで投資を始めた方は踏ん張り所が続きそうですね。




何はともあれ、この極端な円安は何とかならないものか。




投資は自己責任です

【eMAXIS Slimシリーズ】S&P500 4兆円、オルカン3兆円それぞれ突破

新NISA効果で、主要インデックス投資信託の純資産総額が急増しています。


eMAXIS Slim シリーズは中でも際立っています。


特定口座ながら私がメインで毎日積立投資を5年近く継続している、米国株S&P500は先日4兆円を超えました。僅か1年前は2兆円が倍増。



オルカンも今朝のニュースで3兆円突破との報道。1年前は1兆円だったので、こちらは3倍増、驚異的。


何兆円という額だけを見れば、確かに巨額ではあるものの、日本の民間金融資産は約2000兆円。内、預金に滞留しているのは約1000兆円もあるのです。


まだまだ伸び代はあります。


来年はどちらも10兆円突破と予想しておきます。


投資は自己責任です


祝福するかのようにやっと晴れて桜は満開。